15个日本人常做的商务礼仪
重庆学满分 > 学习网 > 小语种 > 日语 > 15个日本人常做的商务礼仪

重庆环球教育小语种-最新动态NEWS

15个日本人常做的商务礼仪

文章导读:15个日本人常做的商务礼仪

海外で仕事をする時に気をつけたいのが「ビジネスマナー」です。つい、日本の常識を持ったままで仕事に取り組んでカルチャーショックを受けることもよくあることです。時には恥ずかしい思いをしたりトラブルを引き起

15个日本人常做的商务礼仪

资料整理:重庆环球教育小语种发布时间:2019-12-31已帮助:65人

海外で仕事をする時に気をつけたいのが「ビジネスマナー」です。つい、日本の常識を持ったままで仕事に取り組んでカルチャーショックを受けることもよくあることです。時には恥ずかしい思いをしたりトラブルを引き起。在海外工作时,需要关注的是“商务礼仪”。带着日本人的常识投入工作中,可能会受到文化冲击。有时难为情的想法也会成为引起纠纷的原因日语

  1.商談の最初に名刺交換
  1.在谈判的开始进行名片交换
  日本では、商談やアポイントメントの初めに名刺交換をするのが通例ですが、アメリカでは名刺交換はさほど重要とされていません。日本では、名刺交換の作法・マナーがあったりと敬意を示す儀礼的な意味合いが含まれていますが、アメリカでは名刺はメモ代わり、相手を覚えておくためのものとして認識されています。
  在日本,商谈或会面的时候有先交换名片的惯例,但在美国交换名片并不那么重要。在日本,名片交换的礼节、礼仪包含着表达敬意的意味,但在美国人的认知中,名片只是作为一种代替记笔记,为了记住对方而存在的东西。
  アメリカの挨拶では、名刺交換よりも先に固く握手を交わして自分の名前を名乗り合うのが一般的基本です。名刺交換はその後です。時には商談やアポイントメントの最後に行われることもあります。
  在美国的寒暄方式中,比起交换名片,一般会选择牢牢地跟对方握手,并报上自己的名字。之后才跟对方交换名片,有时也会在商谈或会议快结束时进行交换。
  2.考える時に腕組みをする
  2.思考时抱着胳膊
  日本では、会議や商談の最中に無意識に腕組みをしてしまう人が多いと思いますが、アメリカでは、腕組みはビジネスマナー上あまり良いものとされていません。ビジネスシーンでは「敵対の意思表示」と認識されてしまうためです。大切な会議や商談の際には意識して腕組みしないようにしましょう。
  在日本,会议和商谈中有很多人会无意识地抱着胳膊,但在美国商务礼仪之中,抱着胳膊是不太好的。在商务的场合来看,会被认为是“表现出敌对的意思”。所以在一些重要的会议和商谈中,要注意不要抱着胳膊。
  腕組みにかかわらず、ピースやOKサインなどといった意思表示を示すボディーランゲージは、国や人種によって侮辱・敵対の意思を示すこともあるので、慎重に使うのが得策でしょう。
  不仅是抱着胳膊这一点,表示和平和赞同意思的身体语言,根据国家和人种的不同,也可能变成侮辱和敌对的意思,要慎重使用才是上策。
  3.分からなくても笑顔で対応する
  3.意味不明的笑脸应对
  日本では、常に笑顔でニコニコと明るくいることが良しとされます。しかし、アメリカにおいては「なんでわからないのにヘラヘラしているのか?」と誤った印象を与えかねません。アメリカは自己主張の文化が強いです。主張をしなければ存在しないのと一緒とみなされてしまいます。わからない時は無理に笑顔を作らずに積極的に発言をしましょう。
  在日本,认为时常笑脸盈盈,看起来很明朗所以很好。但在美国,会给别人一种“明明搞不懂还一直傻笑?”不好的印象。美国人自主意识文化很强。不发表主张就相当于没存在感一样。不明白的时候就不要勉强自己微笑,积极地发言吧。
  海外で仕事をする時に気をつけたいのが「ビジネスマナー」です。つい、日本の常識を持ったままで仕事に取り組んでカルチャーショックを受けることもよくあることです。時には恥ずかしい思いをしたりトラブルを引き起こす原因にもなるので、十分に注意したいところです。
  在海外工作时,需要关注的是“商务礼仪”。带着日本人的常识投入工作中,可能会受到文化冲击。有时难为情的想法也会成为引起纠纷的原因。
  そこで、今回はアメリカでは通用しない日本人がついやりがちなビジネスマナーについて紹介します。さらに合わせて、アメリカではどう振る舞うのが正しいのかを解説していきたいと思います。
  因此,此次介绍了在美国不通用,但日本人常做的商务礼仪,并且会解说在美国怎样表现才是对的。
  4.お辞儀をして礼儀正しく対応をする
  4.鞠躬并有礼貌地应对
  日本人は、特にお辞儀をする文化が根付いていて礼儀正しい国民とされています。
  しかし、やり過ぎはかえって逆効果です。アメリカでは、「落ち着きがない」という印象を与えかねません。アメリカにおける仕事のやり取りではアイコンタクトを重視します。お辞儀をすると、顔が下に向くためにアイコンタクトが取りにくくなるため、コミュニケーションをとりづらいと思われてしまうことは少なくないでしょう。お辞儀をするべき時は行う、それ以外は毅然とした態度で臨むのがよいでしょう。
  日本人被认为是很有礼貌的国民,特别在鞠躬文化扎根很深。
  但是,过度使用反而会适得其反。在美国,可能会带来一种“不冷静”的印象。在美国的工作交流中重视眼神接触。鞠躬时,脸朝下,就无法接触到眼神,容易被认为是难沟通的类型。要鞠躬的时候就进行,除此以外还是以毅然的态度去对待比较好。
  5.エレベーターやタクシーでは目上の方を優先する
  5.乘坐电梯和出租车时让上司先行
  日本では、席次やエレベーターなどすべて肩書きや役職順で決まっています。しかし、アメリカではレディーファーストです。これは、取引先を接待する場合でも、まずは女性を(取引先・同じ会社の仲間関係なく)優先します。
  これは、知人・友人の間柄に限らずに、面識のない女性にドアを開けておくということも含めてです。ここは、大きく日本と異なるので気をつけましょう。
  在日本,座位次序和电梯等都是以头衔或职务高低来决定的。但是,在美国则是女士优先。这是招待客户的场合时,首先是女性(而不是客户和本公司伙伴关系的人)优先。
  这不仅是熟人朋友的关系,包括对不认识的女性,也会为她们打开车门。这一点,因为和日本有着很大的不同,所以要注意。
  6.後輩の女子社員を食事に誘う
  6.邀请女性后辈吃饭
  複数人数であれば問題ありませんが、女性と一対一で夜ご飯に行くことはアメリカではデートと受け取られかねないので気をつけましょう。こっちでは、気軽に飲み会と称して行きますが、アメリカでは異性として見られていると思ってしまいます。
  如果人数多的话是没有问题的,但是和女性一对一晚上去吃饭,在美国可能会被认为是约会而很难被对方接受。在日本,可以说是轻松的酒会而应邀,但在美国会被认为是异性约会。
  海外で仕事をする時に気をつけたいのが「ビジネスマナー」です。つい、日本の常識を持ったままで仕事に取り組んでカルチャーショックを受けることもよくあることです。時には恥ずかしい思いをしたりトラブルを引き起こす原因にもなるので、十分に注意したいところです。
  在海外工作时,需要关注的是“商务礼仪”。带着日本人的常识投入工作中,可能会受到文化冲击。有时难为情的想法也会成为引起纠纷的原因。
  そこで、今回はアメリカでは通用しない日本人がついやりがちなビジネスマナーについて紹介します。さらに合わせて、アメリカではどう振る舞うのが正しいのかを解説していきたいと思います。
  因此,此次介绍了在美国不通用,但日本人常做的商务礼仪,并且会解说在美国怎样表现才是对的。
  7.お客さんにお酒を注ぐ
  たとえ、接待の場であっても会社の飲み会であっても、お客さんや上司の分のお酒を注ぐことは一般的ではありません。日本では「お酌」がコミュニケーションとして成り立っていますが、アメリカではセルフで注ぐかウェーターが注ぐのが一般的です。
  7.向客人倒酒
  即使是在接待的场合也好,还是在公司的酒会也好,一般都是不可以向客人和上司倒酒的。虽说在日本有“斟酒”促进交流一说,但在美国一般都是自己或者服务员来倒。
  8.大声で店員さんを呼ぶ
  日本で注文を頼む時「すいませんー!」と大きな声で呼ぶ人が多いと思います。しかし、アメリカではアイコンタクトで注文をするのが一般的です。店員も常に気配りをしているため、直ぐに気がついて注文を取りに来てくれます。そのため、手を上げる必要もありません。
  8.大声叫店员
  在日本要求点餐的时候,大多数人会大声说一句“麻烦一下~”。但在美国一般用眼神交流后进行点餐,店员也会经常留意着,马上注意到后就过来点餐,所以没有必要举手示意。
  9.100%でないと「YES」と決断をしない
  日本では、決断をすぐにせずに「一旦持ち帰る」という選択肢を取りがちですが、アメリカでは実現可能性が60~70%でもあれば、その場でYESと決断することが多いです。「とりあえずやってみる」という考えの元、決定しそこからどうすれば実現できるかを考えます。その点、日本に比べればやや「ノリ重視」なところはあるかもしれません。
  9.没有完全把握、不说“YES”和做决定
  在日本,常常偏向于“我回去再考虑下”这种无法立马做出判断的选择,而在美国,若是实现的可能性占60~70%的话,大多情况下会在那个场合说出“YES”并做出决断。“总之先试下”这种想法的根本,是想要决定之后才来考虑如何实现。在那个点上,比起日本,美国可能会倾向于是否可行。
  海外で仕事をする時に気をつけたいのが「ビジネスマナー」です。つい、日本の常識を持ったままで仕事に取り組んでカルチャーショックを受けることもよくあることです。時には恥ずかしい思いをしたりトラブルを引き起こす原因にもなるので、十分に注意したいところです。
  在海外工作时,需要关注的是“商务礼仪”。带着日本人的常识投入工作中,可能会受到文化冲击。有时难为情的想法也会成为引起纠纷的原因。
  そこで、今回はアメリカでは通用しない日本人がついやりがちなビジネスマナーについて紹介します。さらに合わせて、アメリカではどう振る舞うのが正しいのかを解説していきたいと思います。
  因此,此次介绍了在美国不通用,但日本人常做的商务礼仪,并且会解说在美国怎样表现才是对的。
  10.仕事終わりの飲み会で仕事の愚痴をこぼす
  向こうでは、飲み会の最中もダラダラと仕事の話をすることがないようです。日本は、仕事とプライベートをあまり分けないことが多いですが、アメリカでは明確に線引きを行っている人が多いです。例えば、飲み会でもし仕事の話をする場合でも最初の1時間だけなど決めて後は各々のプライベートの話をすることが多いようです。
  また、日本では仕事終わりに飲み会をするとなればスーツの格好で参加します。しかし、アメリカでは一旦私服に着替えて飲み会に参加することも少なくありません。
  10.工作结束后的酒会上发工作的牢骚
  在美国的酒会上,不会喋喋不休工作上的事。在日本,公私不会分得太清,不过在美国大多数人会有明确的划分线。比如,在酒会上说到工作情况只会出现在最开始的一个小时内,之后大多数都是在说自己的私事。
  另外,在日本工作结束后加入酒会的话,会穿西装出席。但是在美国,大多数人会先换成私服再参加酒会。
  11.飲み過ぎで外でつぶれる
  日本では、繁華街の歩道や駅でつぶれて寝ている人をよく見かけますが、アメリカではマナー違反として見られます。「お酒に飲まれてしまうほど自己管理ができない人=仕事ができない人」という印象を持たれてしまうのです。
  また、アメリカでは飲酒に大しての取り締まりも厳しく警察に見つかるとそのまま連行されることもあるので注意しましょう。それ以前に、日本と比べると治安が悪くひったくりやスリに会う危険性もあるので、節度を持った飲み方をしましょう。
  11.喝多了在外面跌跌撞撞
  在日本,经常会看到在繁华街的人行道和车站醉倒睡觉的人,不过,在美国这样会被认为没教养,给人留下“喝到不能自我控制的人=工作无能的人”的印象。
  另外,在美国对喝酒也有大管制,如果被严格的警察看到,也有直接被带走的可能性。在以前比起日本,美国的治安很差,遇到被抢包或者遇到小偷的危险性很高,还是要有节制地饮酒比较好。
  12.知らない人の目の前を無言で横切る
  日本では、通勤ラッシュは当たり前の光景で人にぶつかるのも日常茶飯事であり、ちょっと当たったくらいで毎回謝ることはありません。しかし、アメリカでは車社会のため通勤ラッシュというものがありません。人にぶつかる時はもちろん目の前を横切るときは「Excuse me」と一言告げるのが一般的です。
  12.在不认识的人眼前沉默穿过
  在日本,上下班高峰是理所当然的景象,和人有点碰撞的也是日常家常便饭,稍微有点碰触也不会每次都道歉。但是,在美国因为是汽车社会,也没有所谓的“上下班高峰”。当碰到人的时候,更不用说在眼前横穿过的时候,一般都会说一句“不好意思”。
  海外で仕事をする時に気をつけたいのが「ビジネスマナー」です。つい、日本の常識を持ったままで仕事に取り組んでカルチャーショックを受けることもよくあることです。時には恥ずかしい思いをしたりトラブルを引き起こす原因にもなるので、十分に注意したいところです。
  在海外工作时,需要关注的是“商务礼仪”。带着日本人的常识投入工作中,可能会受到文化冲击。有时难为情的想法也会成为引起纠纷的原因。
  そこで、今回はアメリカでは通用しない日本人がついやりがちなビジネスマナーについて紹介します。さらに合わせて、アメリカではどう振る舞うのが正しいのかを解説していきたいと思います。
  因此,此次介绍了在美国不通用,但日本人常做的商务礼仪,并且会解说在美国怎样表现才是对的。
  13.飲み会に遅れて参加する
  アメリカは日本と違って、仕事より家庭やプライベートの生活を重視する傾向にあります。残業は日本では当たり前という認識がありますが、アメリカでは週末や祝日前は残業せずに定時に帰宅する人が多いです。
  そのため、仕事終わり(アフター5)の飲み会に「仕事が忙しくて」という理由で遅れるのはあまり良い印象を持たれません。「時間管理能力」を重視されるアメリカでは飲み会での遅刻にもシビアなのです。
  13.参加酒会迟到
  美国与日本不同,比起工作,他们更加重视家庭和私人生活。加班在日本被认为是理所当然的,但是在美国,大多数人在周末和节假日之前不会加班,而是准时回家。
  因此,工作结束后(5点过后)的酒会上会以“工作忙”的原因而迟到,就会给人带来不太好的印象。在重视“时间管理能力”的美国,对酒会上的迟到也很严格。
  14.時間に間に合うためにホームや道路を走る
  日本のラッシュ時ではよく見られる光景ですが、アメリカでこの行動は奇妙と思われてしまうので気をつけましょう。ひったくりと勘違いされて白い目で見られることはもちろん、「時間にだらしない人」という印象を持たれてしまいます。アメリカは「自由の国」という印象がありますが、時間についてはものすごくシビアです。
  14.为了赶上时间而走在站台和自行车专用道
  在日本的高峰期,这是经常能看到的景象,但是要注意,在美国做这些行动是很奇怪的。会被误认为在抢包而惨遭白眼。当然也会被人一种“对时间很懒散的人”的印象。美国有“自由之国”的印象,但是关于时间是非常严格的。
  15.しきたり・定型文を守り、ビジネスメールを作成する
  アメリカのビジネスメールでは定型文というものは存在しません、いかに伝えたい内容を的確に簡潔に伝えることができるかが重要です。メールに無駄な時間をかけることが良しとされません。日本で重視されがちな敬称や敬語などは不要です。いかに、迅速にコミュニケーションをとれるかが重視されます。
  15.遵守常规、使用套语制作商务邮件
  在美国的商务邮件中不存在套语这种的东西,如何将想传达的内容正确地、简洁表达出来才是重要的。不想在邮件上浪费时间。不使用在日本受到重视的敬称和敬语等。如何快速地交流才是被重视。
  まとめ
  いかがでしたでしょうか。おそらく、日頃正しいと思って無意識に行っていたビジネスマナーばかりだったのではないでしょうか。しかし、これらの常識はアメリカにおいてはマナー違反となってしまう可能性があるのです。
  海外で仕事をする上で大切なのは、今まで培ってきた常識を見直してみること。「郷に入っては郷に従え」ということわざがある通り、その土地の風習・慣習に従うことが重要なのです。

重庆环球教育小语种-最新动态 NEWS更多>>

学校首页| 课程导航| 最新开班| 学校简介| 名师推荐| 校区地址| 最新优惠| 学员问答| 学员评价| 最新动态| 学校相册

重庆环球教育小语种 重庆环球外语培训学校,环球小语种怎么样,环球小语种培训费用

学员 团购预约热线:400-888-4011
沪ICP备12032008号-15号 电子营业执照 教育资质 全国教育网站 企业信用等级AA级

以上所有课程信息知识产权归学校所有,特此声明学满分网站由上海百教网络科技有限公司研发

扫描手机访问